LINK先のうしくんさん
の記事を読んでから
僕にももうそれにしか
見えませんでした(笑)

さて虫の方ですが
我が家ではクワガタ用発酵マットと
更に菌糸カスや
飼育マットの再利用で
発酵の進んだカブト用マットを
自作してますが

この再利用側に問題が(゜ロ゜)‼
昨年は全てカラカラに乾燥してから
の発酵マットを作成したので
問題も目立たず使用出来ましたが

今年は…
乾燥させずに作成を試みた所

菌糸に繁殖していたダニ?
マットに繁殖していたダニ?

発酵中のマットの中で
武田鉄矢ばりに
叫んでいました‼
僕は死にましぇん
と…( ̄▽ ̄;)

発酵熱が50℃程まで上がるので
殲滅出来ると思ってたんですがね

仕方がないので
燻炭殲滅作戦を実行中です
d=(^o^)=b



クワガタランキングへ

マット完成

2017/04/24

ようやく
生オガ発酵マット完成です🎵
画像では分かりにくいかも
しれませんが

少し浅めの発酵具合です



現在はオオクワ二ョロの
一時保管用や
卵の保管に使ってますが
今の所
使い道が…( ̄▽ ̄;)

無い(゜ロ゜)‼




クワガタランキングへ
つい先ほどの出来事

起きてみると
温室の温度が

(゜ロ゜)(゜ロ゜)(゜ロ゜)

32.7℃

昨晩のうちの出来事です
12時頃に
温度の確認をしているので

6時間程
ヤバイ状態(笑)

みんな生きているかが
心配です( ̄▽ ̄;)

少し温度を上げるのに
サーモのセンサーの位置を
変更したのが原因でしょうね

あとは
温室のガタが…



クワガタランキングへ
ぼちぼちと夏の温度管理の
構想を練っており

我が家では
冷却ユニットを
別体で作成することに



スタイロで作成した冷却BOX


この内部の空気を
ペルチェで冷却し飼育BOX へ
送りこむ構想です

BOX を作ったのは
ペルチェのみでの冷却能力が
足りない場合

保冷剤を援軍として


このダブルの冷却で
夏を乗りきります

冷却BOX と飼育BOX の接続の
ヒントになったのが

巷で話題になっている
たかパパさんの
通称
ち○コパイプ及び土管
塩ビパイプで連結し
飼育BOX 内に冷気を送ります

冷却BOX は時期により
取り外し可能な設計です
さてさて

上手くいくかは
おたのしみに┐('~`;)┌


クワガタランキングへ
産卵セットが
カビだらけ~


こちらはむしパパさんラインですが
裏側を少しかじっているようです

前回の産卵木には
見向きもしなかったのに…

期待が膨らみます!


クワガタランキングへ