特にこだわりがないので
気にしてはいない
瓶の材質

我が家は両方使っています

一般にガラス瓶は
放熱性が高く
夏場の高温にも効果があるようで

PP はコストも安く軽い
ぶっちゃけ
どちらが良いとは個人差ですが
Komebaru が愛用してる
ダイソーでは

ガラスを買うようにしてます
今年はグローバルさんの
菌糸をメインに使用してますが

ネシアさんの菌糸って
どうなんでしょう?

COLORSさんは
昨年度使用しましたが
特に大きくなったわけでもなく

オオクワが70㍉程度
マリンドッケがおそらく
80㍉ちょいって所

安定供給ではグローバルさんですが
HS も非常に気になる

来期はちょっとチャレンジします。
飼育を始めて
最初に探すのがショップですね

飼育数が少ないうちは
ネット等で購入すると
送料等で少し割高になるし…


そこでkomebaruが行った
ショップをご紹介

はじめて行ったのが
COLORSさん

東大阪にあり
レンタルスペース等があります。

次に池田市にあるネシアさん
妻の実家の帰りにたちより
マリンドッケの産卵時
色々と教えて頂きました。

それからグローバルさん
きのこの山で有名ですね

あとはやっぱり
コーナンです(笑)

来期の菌糸は通販になりそうです


まだ三店舗しか
行ったことがありません

おすすめショップがあれば
是非教えて下さい

今日の地震
直前になった警報を
また訓練だと思い込みのんびりしていた
Komebaru です。
確実に逃げ遅れるタイプです(笑)


菌糸瓶への投入時期
色々な見解が有りすぎて
正解がないとおもいます。

しか~し我が家は
初齢ブッコミタイプです。

これまでは特に違和感がありませんでしたが
先日のクルビデンス
をカップにほりこんでみると

潜らない
いつでも潜らないので仕方なく
集団マット瓶へ

今週再度瓶へ投入です。

いつのタイミングがベストなの?

マットの質

2016/10/16

色々サイトを拝見していると
某メーカーの若葉昆虫マット

コーナンで良く売られてますが
殺虫マットとの噂が

内ではあまり自作で発酵させるので
特に気にはしてませんが
若葉昆虫マットだけは材料にしてません

それは会社の同僚にカブトムシを
プレゼント
幼虫が生まれ子供たちは大喜びしていた
そうです。

Komebaruは幼虫を掘り出して
成虫と別で管理するように助言をした所

数週間後

全滅びっくり

との報告



子供たちもがっかり⤵

真相を究明すべく
もしかしてと若葉昆虫マットのパッケージを見せるとズバリ‼
コメバル亭の幼虫を里子に出し
無事解決しました。

それにしても若葉
恐るべし…

中には無事成長してるサイトも見かけるのに
ほんと不思議です。
クワカブサイトを
夜な夜な徘徊しているkomebaru です

クワカブサイトを徘徊してると
ある異変に気づきませんか?


そうです!
皆さん多彩な趣味をお持ちです。

その中でも目立つのが
釣り

ハンドルネームからもわかるように
Komebaru も釣りが趣味です(笑)

釣りとクワカブ飼育
全く関係性が見当たりませんが

趣味があるっていいですね


クワガタ ブログランキングへ

菌糸瓶比較

2016/10/07

先日に我が家の使用菌糸を紹介し
スマッシュは個人的には使わないとして
グローバル大阪さんの
Wish A とWish K

オガの種類が違い
A はヒラタ等
K はオオクワ等向きとの事

確かに持ちが良いのはA のような気がします。

成長は?
我が家の能勢産をそれぞれの菌糸瓶で
育てていますが



Aでのマックス体重23㌘です
個体差もあると思うが

1本目ではそないに大差が無いような…
マット組はまた今度!‼

産卵促進

2016/10/05

この時期に産卵セットを組まれる方も
おられると思います

よく拝見するのが
加水時に味の素の水溶液を加えると
産卵促進になるとか

しかし我が家では
あるサイト様が面白い実験をしており
色々な水溶液でオオクワガタのメスが
どれに一番興味を示すのか?

その結果を基に産卵促進に使っているのが
干し椎茸(笑)
加水時に干し椎茸を一つ入れています

今のところ
効果有りと判断してますが

皆さんも一度お試しください。♪
昨年からクワガタ飼育について
先輩方のサイトにて多くを学び実践中

その中の一つ
成虫に付いたダニ対策
我が家では

地獄での成虫のダニ退治をやっていて
これが効果てきめん


WD のスマトラも一週間ほどで
体にまとわりついたダニ達が
居なくなりました

成虫のダニに困っている方
是非お試しください。

クワガタを飼育していると
大量の菌糸カスやマットがでるので
我が家では国産カブトに使用しています。

我が家のカブト小屋

友人の大工が作ってくれました。