FC2ブログ

添加材考察

子供を寝かしつけるつもりが
子供より先に寝てしまう
Komebaruです。

今期はちょっと
添加材なるものを使ってみましたが
本日は昆虫の外骨格を形成すると
言われている

キトサン
蟹の甲羅なども同様の成分
他に実は
菌糸壁もキトサンとの事

これには驚きましたが
だとすると菌糸瓶飼育で
大型がでるのもうなずけますね

しか~し
だとすると菌糸瓶にキトサンを添加するのは

???
ですよね
つまりダブルキトサン

反対にマットにキトサンを添加するのは
効果的なんでしょうね

実際我が家でキトサン(天然素材)を
添加したマットで飼育した子は
菌糸に比べ
遜色のない大きさです

ギラファも大きくなってる様子
最終的には
来年にならないとわからないけどね

個人的にキトサン添加は
マット飼育ですね

飼育コスト概算2017

以前に予定しました
2017年ライン

飼育予定数を100として
オス50
メス50とした場合

オス 800→1400→1400
メス 800→800→800


上記で菌糸瓶を用意

概算としてwish で計算すると
250+520+520
250✖3

オス1290円/1ニョロ
メス750/1ニョロ

オス 1290✖50  64500
メス 750✖50    37500

(゜ロ゜;  
約10万円( ̄▽ ̄;)

他餌ゼリーや産卵木
マット等
全部でおおよそ年間12万円程ですね

月一万は覚悟しよう

あとは誘惑に
負けないように
増種しないことですかね(笑)

やはり大人の遊びです
大人の遊び

300とか飼育の方々は

どんなコスト管理をしてるんだろう?

菌糸瓶の詰め具合

菌糸瓶を
現在プリンカップで飼育中の
クルビデンス用に詰めました。

さてさて詰め具合ですが
固詰めなどがわからないので
市販の瓶の重さを計りました
http://s.ameblo.jp/komebaru2/entry-12214828981.html


使用はグローバルさんのwish K

800のプラボトルで約550㌘程度

Komebaru が詰めた物
約560㌘

まぁなんとなく
OKではないかな?

他メーカーさんの重さも
今後追加していきます。

マット飼育の限界

成長の違いを観察しようと
自作発酵マットでも 
オオクワガタを飼育してますが

自作発酵マットでは
限界です。

次の交換分のマットが無い( ̄▽ ̄;)
鮮度を重視してマットを製作してましたが

冬にマットを仕込む設備がない
温室も満員御礼やし

次の分は市販のマットを使うしかないかなぁ~(;o;)

ダニ対策

マットのダニ対策
皆さんはどうしてるんでしょう?

ネット等を見ると
ダニアースシートが効果ありとの事

しか~し
現在販売しておりません(;´д`)

最近はダニよけシートばっかりです

幼虫をマット飼育すると
ダニが………

マット交換もありますが
やはりダニは駆除しなければ
家族の理解は得られません

我が家では
フマキラーのダニブロッカーを
使用してます。

殺虫成分が含まれていますので
使用に関しては自己責任で

いまのところ★になった幼虫は
いません

蛹化が遅れた理由

マリンドッケの蛹化ですが
初心者ならではの失敗では
ないでしょうか

ずばり理由は
水分不足
脆すぎて蛹室をつくれなかったんでしょうね

気付いたのは10日程前
幼虫がマットの上にでてました
蛹化していると思っていたので
びっくり‼

水分を補給してやると
すぐに蛹室を作成した事から
やはり原因は水分でしょう

苦手です

めっきり季節は
晩秋の雰囲気です。
親虫達も潜りっぱなし(笑)


ブログをはじめて気付いたのですが
ノコ関係を飼育されている方が
多い

実はkomebaru
マット産み関係苦手です(笑)

夏場採集するノコですら
昨年、本年共に
ZERO産卵

そうです
つまりは…
NOegg(笑)

チビが通っている保育園に
寄付しようと思っていましたが
とれないことにはね~(;´д`)

皆さんすげぇ~と感心しながら
拝見してます

やっちまったなぁ(;´д`)

今年の春の出来事
カブトムシの蛸部屋に
コバエ大量発生

急遽コバエトラップを
自作し投入すると
よくとれる(笑)

一週間後
…………

コバエではない
何かが捕らえられている


この時点で思い出しました
幼虫と一緒に生活をしていた

コクワガタの事を……

コバエトラップ恐るべし❗

やっちまったなぁ~(;´д`)
プロフィール

Author:komebaru
訪問ありがとうございます
息子の為といいながら
どっぷりとクワカブ飼育にはまった
オヤジの日記です

よろしく

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる