あるある

2016/11/29

最近ネタ切れの為
のすけさん
のコメから閃いたカテゴリーを(笑)

そのままクワカブ飼育あるあるです

一つ目は
子供の為にクワカブを飼育はじめたのを
きっかけだったはずなのに…

気がつけば
親がはまってしまった

これはブログを徘徊していて
思うのですが2割位そうですね(笑)

かくゆうコメバルもそうです(笑)

しかも増種などの説明を
子供が喜ぶから等と
嫁さんに説明しながら

自分の欲求の理由付けにしている

これは結構あるあるではないですか?(笑)

増種

2016/11/27

ジャンル的に
色虫でよいのか?

息子がニジイロクワガタを
欲しがるのでニジイロを増種します

ちょうどオオクワマット飼育組の
マットを注文しようと思っていたので

フジコンさんの誘惑にのってみようかと(笑)

今回は自作マットがなくなったので
フジコンさんを試してみます
今からでは少し遅いかもしれませんが
我が家のオオクワガタ
信玄血統
6月孵化個体の
一本目を16㌘で通過

この子を本日
VIP ルーム21℃の部屋から
27℃程の温室上部に
お引っ越し

もう少し高い方が良いかもしれませんが
この温度帯で試してみます

間に合えば
来期の秋産卵にYG ✖信玄を
組んでみる予定

訃報

2016/11/25

今月の7日から
ひっくり返っていた
スマトラオオヒラタ君お♂が

本日昇天
長い間頑張っていましたが
WD やし
仕方ありませんね

WD なので
この♂の子ではありませんが
なんとか羽化まで持っていきたいですね

俊敏すぎ

2016/11/25

10月に羽化した
マリンドッケ君



俊敏すぎます
先日まではかなりおとなしく
あまり動かなかったのですが
本日は蓋をあけると…

おもいっきり威嚇されました(笑)


オオヒラタらしく
狂暴性もでてきましたね
羽化後約二ヶ月です

後食はまだみたい

プラス5ミリ

2016/11/25

おはようございます
アメブロからの引っ越し作業も
一段落しました

オオクワガタの飼育で
色々サイトを徘徊していると
種親サイズ

プラス5ミリ
この辺りが壁との事

コメバル亭の能勢産オオクワは
親サイズ67ミリですが
72ミリが壁になるのか?

はたまた兄弟は大きく
もう少しのびるのか?

一本目の体重測定では
そこそこの重さだったので
せめて75位にはなってほしいのだが…


このサイトはリンクフリーです
皆さんよろしくお願いいたします
来期の菌糸ブロックですが
候補をある程度決めてみました。

気になる菌糸も含みます
考える所はやはり
価格
品質
安定性
このあたりです。
メインを能勢YG に当てて考えて

まず
恵栽園さん

グローバルさんは
今年使用しているので
もちろん候補です。

あとKB ファームさんのAG も
このブログで教えて頂きました

関西ファーム

あと気になる所が
ビッグホーンさん

よろしければ
使った事のある方
教えて頂ければありがたい

もしかすると高級菌糸にも
少してを出すかもしれませんが
クワガタ飼育をしていると
切り離せないのが
雑虫

成虫のダニ対策は
ブログをはじめた当初に
成虫ダニ対策にて

それなりの成果がありました。
さて幼虫側ですが
まだカブトムシの幼虫でしか
試してませんが

それなりの効果が出ています。
キーワードは
です。
あるサイトで実験しているのを
拝見しカブトムシで試してみました。

いつもならカブトムシマットは
ダニの蠢く姿が確認できるのですが
今年は見当たりません。

ゼロではないかもしれませんが
少ないのは確かです。

我が家では籾殻燻炭を使用

来期はクワガタ瓶上部に
この燻炭を入れて実験してみます。

竹炭も良さそうな気がします
来期は色々な事に
チャレンジする事になりそうです。

この菌糸瓶のオガコについても

クヌギ?ブナ?

どちらが良いのか?
栄養価ではクヌギに軍配が
あがるようですが僅かとの事

オオクワガタには
ブナの菌糸瓶が最近のトレンド
のようにも感じます。

次は気になる菌糸ブロック
こちらはまた次回に!

添加材考察2

2016/11/18

前回は添加材の
キトサンについてでした。

今期komebaruが試している添加材が
トレハロースです。

成長に関しては未だに未知数です
マットにも使いました

菌糸瓶にも使いました
ブロック一個につき
約10㌘

菌糸瓶の方は
若干菌糸の回りが悪くなりましたが
それほど気にするレベルでもありません

劣化に関しては
どうでしょう?
いまのところ顕著な差は
見当たりません。

このあたりも結果が出るまで
時間が必要です

今現在の所感は
経過観察が必要です(笑)